クラビットで性病治療

病原微生物を退治するクラビットを用いて性病を今すぐ治療しましょう。

女性の医者

感染症のパンデミックとは

「感染症のパンデミック」とは、何らかの感染症の被害が著しく、世界的な規模で流行していることを示す用語です。
ヒトは病原菌との接触によって病気に感染します。
これがヒトからヒトへと伝染して、その規模が拡大して行くのですが、それには3段階あります。
まず第一段階は地域での流行に留まる「エンデミック」です。
第二段階は、国内での流行に留まる「エピデミック」です。
そして、最も規模が大きいのが、世界的な流行となる「パンデミック」なのです。
これには具体的に、天然痘・インフルエンザ・AIDSなどのウイルス感染症、ペスト・梅毒・コレラ・結核・チフスなどの細菌感染症、マラリアなどの原虫感染症があります。
中でも特に新興感染症や再興感染症が集団発生すると、規模が大きくなりやすく、それだけ重篤度(死亡率)も上がります。
このような感染症のパンデミックの例として、歴史的に有名なものに、14世紀ヨーロッパで流行したペスト、19~20世紀に世界のあちらこちらで流行したコレラ、1918~1919年に全世界で流行したスペインかぜ(インフルエンザの一種)などがあります。
近年では鳥インフルエンザなどもパンデミック寸前まで行くような事態に陥ったことがありますし、今後も警戒が必要です。